電気設備の省エネ・リニューアル

ホーム » ご提案 » 電気設備の省エネ・リニューアル

電気設備のリニューアルお取り扱い内容

■UGSの取付
■構内柱(電柱)の新設、移設工事
■電気設備の新設、取替工事
■電気設備の保守・点検・各種測定

電源のリスク管理は大丈夫ですか?

電気設備を所有されている企業様の場合、停電して企業活動が停止することや、製造が停止することなどの電源のリスク管理に関心があるのではないでしょうか?

もし、受電設備内の老朽化に起因し、停電してしまった場合や、近隣の電気設備までを停電させてしまうことを考えると、その損額は膨大なものとなりますので、日常点検や、定期保守点検の状況から、設置後20年~ 25年で経年取替をおすすめしています。

また、万が一、受電設備内の機器不良、老朽化に起因し停電してしまった場合でも、自社内から外部へ波及し ないよう、遮断装置(UGS 等)の設置をおすすめしています。

 

点検保守も弊社におまかせください。

電気設備は、保守状況に合わせ修繕計画や、リニューアルを計画する必要があり、長期に渡るお客様との信頼関係が欠かせません。

点検・保守に長年の実績がある 弊社専門技術員がワンストップでお応えします。是非一度ご相談ください。

法人ダイレクトサポートLED照明