安定供給こそが、クオリティなのだと思う。

ホーム » 営業案内 » 配電部門・土木部門

電力設備の建設・保守作業においては、無停電による工事を実現。社会への影響を最小に抑えながら進化を。

その原因が何であれ停電が発生すれば、生活への影響は多大になります。照明が消える。空調は稼動しない。情報が送受信できない。それが長引けば、生産活動にも支障をきたすのみならず、病院などにおいては生命の危機に直面することにもなりかねません。何気なく使っている電気が、どんな時でも、いつもどおりに使えること。社会の活動を維持してゆくためにも、電気を常に安定して供給しつづけることはTDDに課せられた大きな使命です。

電力と結ぶこと。それは家族の幸せを支えるとともに、産業や経済活動を支えることでもあります。

送電線を通じて変電所まで送られてきた電気を、配電線などによりお客さまに届けるのが配電事業です。TDDは、電線、変庄器などの配電設備を用い、電力会社の電力設備工事・保守・点検などで培った技術と経験を活かし、電気がお客さまに安定的に、途切れずに、そして安全に届くよう、配電設備業務を行っています。

 

無停電での工事・作業を進めています。

建設作業を行うにしても、メンテナスにかかるにしても、日常の産業活動や家庭生活への影響をできる限り抑えたい。この思いを実蹟するためにTDDは、バイパス工法やホットスティック工法などによる無停電での作業を実施しています。作業現場では安全で効率性の高いバッテリー型高所作業車や、各種機械・工具・工法を採用。より質が高く、耐久性のある設備を実現することで、安定性にすぐれた電カ供給を行うとともに、省エネにも貢献しています。


配電工事


電柱工事に活用する建柱車

 

街の景観という共有財産を育て、守るためにも、TDD独自の技術が発揮され始めています。

技術のベースになっているのは、地中線や電柱などの工事跡の復旧を、多年にわたって多数手がけてきた豊富な経険です。これらをリファインし、新たな技術や発想を加えることで、お客さまのニーズにお応えできる各種の土木工事サービスをご提供しています。

 

無電柱化で景観を一新する取り組みも。

街の景観をすっきりと美しいものにしてゆく対策として、自治体などが取り組み始めている無電柱化と、配電線の地中管への移行の取り組み。TDDは地中配電線工事や道路の復旧で長年培ってきた技術を活かし、これらのプロジェクトの要請にも積極的に応えています。

 

企業や個人でもご利用いただけます。

道路を補修するとともに、より水はけをよくする。
カラー化することで、サインとしての役目も加える。お客様のこんなオーダーにもTDDはお応えできます。耐久性に優れた施工で、印象の鮮やかさを長く保つことができます。


アスファルト工事


駐車場舗装工事
法人ダイレクトサポートLED照明