情報通信システムの構築もTDDの得意分野です。

ホーム » 営業案内 » 情報通信部門

情報通信部門

オフィスのPCネットワーク構築から、入退出管理システムや、防犯カメラの設置、ビル全体の情報ネットワークの構築も。

情報通信ネットワークは、現代社会に欠くことのできない、もうひとつの重要なインフラです。この基盤となるのが電力であり、配電網であり、高速通信を可能にするネットワークの構築と不断のメンテナンスです。TDDはこの領域にも積極的に取り組むとともに、地域社会で大きな実績を上げています。各種の情報がリアルタイムでストレスなく送受信できるその根底を、TDDは確かに技術力とサービスで支えつづけています。

高速情報通信システムの提案・構築から、メンテナンスまで、多くの実績を上げています。

光ファイバ通信というインフラをとおして、各端末と情報とを間違いなくスピーディにつなげてゆくために、 TDDが担う役割は、地域社会における通信インフラの設定やメンテナンスだけにとどまりません。 企業やショップ、そして家庭内の通信環境の設計・構築・整備にまでおよんでいます。

オフィスのレイアウト整備から。

オフィスを新しく立ち上げる、あるいは移転する。そんな際にもTDDは頼れる力になれます。

■前もってご相談をいただければ、各社各様のニーズにあった情報通信システムを設定・ご提案。
■併せて、オフィスのレイアウトなどもご提案し、それにまつわるパーティションの変更や移動作業などの一切を承ります。

 

空調・電話・コンセントの位置までも。

より快適で、仕事のはかどるオフィスとするために、TDDはインフラのプロとしての配慮も発揮します。

■働く社員の誰もが快適と感じられる空間にするために、空調の位置や能力を見直し。必要な場合は変更をご提案します。
■電話やシステム機器類の配線が邪魔にならないようOAフロア化の提案や、コンセントの設置位置の見直しなども行ってゆきます。

 

セキュリティ対策の工事にも対応。

情報の漏えいを防止し、オフィスの安全を図ってゆくためにも、セキュリティの重要性はますます高まっています。インターホンはもとより、TDDは監視カメラ、入退出電気施錠などの設置工事にも対応。離れた場所にあるPCなどともシステムを組むことで、より高精度のセキュリティ管理体制を構築することができます。

 

LAN構築でも大きな実績と信頼。

TDDは、小~中規模オフィスのLAN設備、無線LAN設備をはじめとした光幹線工事に多くの実績を持っています。もしもの場合に備えた対策も、その経験とノウハウが注がれています。

■19インチラック設備工事
■ラック耐震化工事
■電源改修
■UPS無停電電源装置
■HUBスイッチなどの通信機器取付
■システムセキュリティ対策
これらの作業・工事を専門技術員がワンストップでお受けできます。


» オフィス工事


ラック工事


LANケーブル
法人ダイレクトサポートLED照明